kensmac

カブトムシに飛び乗ってロデオするカエル、がどう広がっていったかのまとめ。

先日ツイートしたこちらが、思いの外伸びに伸びて2.3万RT、2.8万fav (9/20更新: 3万RT、3.6万fav)超えてました。せっかくなのでツイートがどう広がって反応されたのか、誰に頼まれたわけでもないですが興味本位にまとめてみました。

下記広がっていった印象です。

〜1,000RT:急激にRTされたわけではなく、3日目になってじわりじわりと広がっていった印象(最初はあまり伸びに気づかなかった)

1,000〜RT:徐々に通知が鳴り止まなくなって、ここらへんからおやすみモードに(笑)

2,000〜RT:時速RT数ランキグを徐々に這い上がって、ついに1位に。http://www.twtimez.net/history/history595590540734771200.html

3,000〜RT:ここらへんからツイート文を丸々ツイパク(@〜なしでツイート)されるようになりました。中に何百ってRTされる人も。

4,000〜RT:徐々に中傷のリプライが増えてくる笑 実際リプライを経て真偽を調べてみた結果がこちら

5,000〜RT:2chやまとめサイトにとりあげられはじめる:

カブトムシに乗ってロデオするカエルがすごすぎるwwww http://otanew.jp/archives/8162774.html

オレの馬見てケロ! 世界最小のロデオボーイ、ここに現る!? http://maca-ron.com/article/3883

カブトムシに飛び乗ってロデオするカエル。 | わろすワロス。 http://waros.mega-bit.net/32843

【画像4枚】カブトムシに飛び乗ってロデオするカエル http://nyandayo.livedoor.biz/archives/1026795199.html

7,000〜RT:この頃になると海外にも広がっていって、英語や中国後のリプライが増えていきました。中には全く読めないリプライも。

10,000〜RT:..もうなんか、いよいよ収集つかなくなる笑 リプ、引用RTも追えないくらいに。(リプ埋もれていきます)

10,000〜20,000RT:1万超えても鈍化することなく、割とノンストップで2万RTに。(完全に放置)

20,000RT〜:2万以降はちょーっとずつ勢いをなくし、そして今に至る感じですね。

(9/20追記:30,000RT〜: 2万くらいでいったん落ち着いたと思ったら、先月あたりいきなりまたRTが加速。多分フォロワー多い人がRTしたのかな)

 

次に、実際何人に広がっていったかの検証。

twitterのアップデートにより自分のツイートが何人に見られ、何人がそれに反応したかが一目瞭然になりました。便利な世の中ですね。

スクリーンショット 2015-05-15 20.33.47

5/15時点、2.3万RTで257万インプレッション(ユーザーがTLに流れてきたのを見た回数)、46万エンゲージメント(ユーザーがRT/ファボ/返信等で反応した回数)でした。

だいたいインプレッションはRT数の100倍、エンゲージメントはRT数の20倍ってことですね。フォロワーもだいたい200人増えました。100RTで+1フォロワーくらいの計算です。

下記はツイートした5/5から1週間分のインプレッションのグラフです(上部ブルーがインプレッション数、下部グレーがツイート数)。グラフから分かるようにツイートした当日と翌日は全くと言っていいほど反応がなく、5/7で広がりはじめ5/8にピーク(1日で141万インプレッション)獲得しています。

スクリーンショット 2015-05-15 20.34.57

下記1週間分のRT数、ファボ数、返信数の推移です。同じく5/8ピーク時に、1.5万RT、1.6万ファボ、50リプ獲得しました。

スクリーンショット 2015-05-15 20.36.02 スクリーンショット 2015-05-15 20.36.18スクリーンショット 2015-05-15 20.36.25

 (追記:9/20時点で3,863,369 インプレッション、668,251 エンゲージメント でした)

 

以上です。今後こんなツイートが広がることもないと思うし(笑)、なかなか貴重な経験でした。(1/20追記:他ツイート超えてきました(笑)詳しくはこちらの記事

 

ken

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookでコメントする

Return Top