kensmac

LINEのっとりの本当に怖いことは電子マネー云々より「グループ崩壊」されること。

先日京都に遊びに行ってた時のこと。彼女がタクシーでLINEを開こうとすると、下記のような画面が表示され、いきなりログインできなくなりました。

line-illegal-login-4-1

もしやと悪い予感がした矢先、次から次へと友達からFBメッセ経由で「LINEのっとられてる!?」の連絡が届きました。

一昔前ネットで騒がれていた「ちょっと時間ありますか?」「コンビニで電子マネー買ってきてもらえませんか?」、そのまんまの手法でした。もう話題になったのはずいぶん前だし、絶滅したのかと思ってたんですが、まさかこんなタイミングで、こんな身近に起きるとは思わなかったです。既に広く出回ってる話で普通ならまず騙されることはないと思うのですが、万が一誰かが本当に買ってきてしまう可能性もあるので…本人はパニック状態でしたが、とりあえずFBに「のっとられたので注意してください!」のメッセージだけ投稿させました。

LINEのっとり、本当の恐怖

ただ、電子マネー云々のくだりはかわいいもので、その数分後、本当の恐怖を目のあたりにしました。FBメッセ経由で友達からこちらの画像が送られてきました。(名前はモザイクにしてます)

IMG_5196_2

のっとり犯はグループのメンバーを次から次へと退会させてしまっていたのです。そして全員退会させた後、自分本人も退会し、こちらのような「メンバーなし」「トーク相手がいません」の状態にさせてしまったのです。LINEグループの崩壊です。

「なんだよそんなのまた友達通し連絡しあって作りなおせばいいじゃん」と思うかもしれませんが、LINEグループの過去トークはおろか、ノートに保存してた内容やトーク内の写真やアルバムとして保存していた写真も全て消去されてしまい、それらは二度と復元できません。LINEのっとりの本当の恐怖は、修復の効かないこのグループ崩壊だったんです。

仕事場関連のLINEグループや、参加者が300人を超えるマンモスLINEグループ(そんなのあること事態びっくりでしたが..)のメンバーも、驚くことに自分以外の299人全員を退会させて最後にのっとり犯自身が退会し、グループを崩壊させてしまいました。ものの数分で自分が属してるグループ全て崩壊させられていました。

いろいろ調べましたが、なんでのっとり犯はグループの参加者を退会させるかはっきり分かっていません。「友達がのっとったことが発覚するまでの時間を少しで長くとろうと友達との連絡手段を断つ為」という記事もありましたが、正直理解できません。のっとり犯は何処に住んでる輩か知りませんが、本人が想像を遥かに超える精神的ダメージと悪意ある迷惑行為でしかありません。

もし、知り合いがLINEのっとられたことが発覚したら…

友達から「ちょっといいですか?」と連絡があった場合や明らかに不自然だなと思った場合、まずはFBを確認。たいていの場合のっとられました投稿があるはずです。

でも仮にFBに投稿がなかった場合でも、自分とのっとられた本人が一緒に所属してるLINEグループがあれば、

その本人を退会させてください。

これが今回一番伝えたいことです。やられる前にやり返す、これだけ聞くと何かのゲームみたいに軽いですが、この方法で少なくともグループ崩壊は免れることができます。本人が復活したら、それか万が一イタズラでのっとりじゃなかったとしても、その人を後でまたグループに招待すればいいだけの話しです。これ本当に知らない人ほとんどだと思うので、仲良い友人には是非教えてあげてください。グループ消えちゃった後だと取り返しがつかないです。

退会のさせ方はこちら:トーク画面右上から「メンバー」→左スワイプで「削除」

FullSizeRender 2

もし自分がLINEのっとられた場合…

下記自分がLINEにのっとられたらするべきことまとめました。

1. LINE側に連絡

まずはLINEに連絡。LINEの連絡手段はこちらの「問題報告フォームのみです。電話番号等はウェブ上に一切公開されていません。

スクリーンショット 2015-12-10 2.09.18

LINEの会員数は5000万人以上(15年12月現在)、電話番号を公開してない理由も分からなくもないですが、こちらとしても大至急対応してもらわなければいけません。

今回は運悪く3連休の中日、LINEの対応には時間がかかりました。のっとり犯もLINEの対応が遅れるとふんで連休を狙ったのかもしれません。実際にLINE側が対応してくれたのは連休開け2日後でした。つまり丸3日間LINEアカウントはのっとられたまま、何も手をつけることすらできませんでした。

(※下記経験談なので真似する場合は自己責任で)とはいえ、居ても立ってもいられなかったので、LINEの法人用電話番号(03-5155-0125)を入手し、窓口が違うことは重々承知の上でしたがそこからどこに問い合わせすればいいか担当先を教えてほしい旨連絡しました。が、案の定頑なに連絡先は教えられないの一点張りでした。けっこう長く粘ったんですが、最終的に問題報告フォーム送信後に表示される受付番号だけを伝え「一刻も早く対応してほしい旨を担当に伝達してください」とだけ伝えました。その結果あってなのかは分かりませんが、電話した少し後にアカウントが復旧されました。ただ、上に書いた通り、グループトークやグループの写真等は一切復元されなかったです。

余談ですが、データ自体はあるはずなんだからなんとか復元できないか、また問題報告フォームで問い合わせたところ、下記のような返信でした。

スクリーンショット 2015-12-10 2.20.55

「 一度削除されたデータはシステム上、弊社でも復元することはできかねます」

どういうシステムか知りませんが、復元できるバックアップはとってないみたいです。(もし本当にそうなら、それはそれで問題だと思いますが…)

2. 登録したメアド/パスワードの変更

今回、どのルートでのっとられたかは定かではないものの、メアドとパスワードが割れた可能性が高かったです。もしその可能性があるならば、まず登録してるメアドのパスワードを変え、そのメアドで登録している他サービスのパスワードも変更した方が良いです。

あと、初歩的なことですがパスワードは全部一緒にしないこと!どこかでパスワードが割れてしまうと他のサービスもセットでのっとられる可能性もあります。LINEのっとりの手法で一番多いのが、他のサービスで流出したパスワードを使ってログインされる「リスト型攻撃」です。1文字違いでもなんでもいいので、全く同じパスワードはやめましょう。

3. Facebookに状況報告

こちらは上の方にも書きましたが、LINEが使えなくなった以上1番の広域に連絡できる手段はFacebookになるかと思います。あれこの人のっとられたのかなと思った場合まずFBを見て確認することが多いです。のっとられて焦るのではなく、まず状況ポストを忘れないようにしまししょう。もちろん手段はFBに限らず、twitter/メール/電話等各自の方法で問題ないです。

LINEのっとりを防ぐには

のっとりを事前に防ぐ方法をまとめました。

1.PINコード設定

スマホから「PINコード」という4桁の暗証番号を設定することで、万が一の事態を防ぐことができます。

設定方法は:「その他」→「設定」→「PINコード」

IMG_5535

電話番号の一部や誕生日など推測が容易な番号や、クレジットカード番号や暗証番号と同じ番号は避けたほうがいいです。

2. 不信な通知がきたらすぐにパスワード変更

LINEは別の端末からログインされると、「ログインしました」の通知がきます。パスワードを間違えてログインに失敗した場合も「ログインできませんでした」の通知がきます。身に覚えのない通知がきたらすぐにパスワードを変えましょう。相手がパスワードを変えてしまったら、こちらから変えれなくなってしまいます。こちらでもやられる前にやり返すスタンスです。

設定方法は:「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス変更」→「パスワード変更」

scrm

余裕があれば「アカウント」→「ログイン中の端末」で誰がアクセスしてるかも確認できます。

3. 定期的にメアド/パスワードの変更

パスワードのアップデート等はめんどくさいし一々通知も鬱陶しいですが、LINEに限らず各アカウント定期的にアップデートはするべきです。

設定方法は上と同じ画面:「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス変更」

まとめ

正直LINEのっとりなんて一昔前の手法だし、セキュリティー強化されてるし大丈夫っしょと思ってました。何年か前はのっとられたアカウントに面白い返しして遊んだり、のっとり犯のフリして友達にLINEしたこともあります。でも今となっては本当に笑えないです。今回は僕が被害に遭ったわけではないのですが、次いつ標的にされるか分かりません。皆さんも気をつけてください。友達がのっとられた?と思ったら「まずそいつをグループから退会させる」!これ本当に知ってる人少ないと思うので、是非友人にも教えてあげてください。

長文お付き合いありがとうございました。

ken

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookでコメントする

Return Top