kensmac

今まで聴いた曲の中で1番理解に苦しんだ終わり方がこれ

3/14の夜に音大生がツイートしたこちらの動画:

ただでさえオーケストラの前でリズム天国みたいにピンポンしてる姿が滑稽ですが、最後にボックスいっぱいのピンポン球を2人でぶちまける絵にはびっくりして笑いました。

真面目そうなオーケストラってたまに突拍子もないことしたりしますよね。このピンポン協奏曲見て、思い出してツイートしたのがこれ。

これ見てると最後に衝撃的なオチがついてるんですが、さらにびっくりするのがこれ実は楽譜通りってこと。

1本目を14:30頃ツイート、RTが伸び始めた夕方18時頃に用意してた2本目投下で勢いを加速させてみました。
通知を見てると、両方セットでRTしてる人がほとんどでした。

RTが伸びるにつれ「なんて曲ですか?「誰が作曲してるんですか?」ってリプライがちらほらみえてきたので、最後3本目にこちら:

これはトリビアの泉のYoutube動画リンクでくっつけたんですが、サムネのタイトルと説明文が全部中国語+ちょっと動画が長いこともあって思ったよりRT伸びなかったです。(多分1本目みたいに動画としてツイートにくっつけたほうがRT伸びてた)

1本目と2本目がそれぞれ1万RT超えましたが、本家が現時点で14万RT超えてるのでそれには遠く及びませんね。所詮二番煎じ。

ツイートはしてないですが、このマウリシオ・カーゲルさん他にもいろんな風変わりな曲を作曲してて、あえてパフォーマンスとして「面白さ」を演奏に取り入れてるそうです。
こちらは2人だけで奏でるオーケストラ「Two-Man Orchestra」。カラクリ装置がすごい。

以上!今年に入って5ケタRT、9本になりました。
ではまた( ´ ▽ ` )ノ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookでコメントする

Return Top