kensmac

#ポケモンGO でアメリカ中が大騒ぎしてるのでまとめてみた。

ポケモンGOが大変なことになってます!まだアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国しかローンチしてないですが、既に大騒ぎになってるのでこれまでの情報をちょっとまとめます。

00h0h_fPwdwhijbGM_600x450

一応説明しておくと、ポケモンGOは任天堂とGoogleから独立したベンチャーNianticの共同開発のスマホ用ゲームで、スマホの位置情報を使って現実世界を動き回りながら、画面に現れるポケモンを捕まえたりバトルしたりするゲームです。

もう現実世界いろんなシチュエーションでポケモンが出現してます。真面目な記者会見中でも、

警察の事情聴取中でも、

奥さんの出産直前でも、

スクリーンショット 2016-07-12 16.50.32

様々な写真がネットにアップされています。

ポケモンは特定の場所で多く出現するそうなんですが、そこの集まってくる人たちの様子ももうやばいです。こちらはゼニガメをゲットしようとするポケモントレーナーたちの様子。

NYのセントラルパークでもこんなにたくさんの人たちが集まっちゃってます。。

アクティブユーザーはTwitter超え

7/6にローンチ直後からアメリカのGoogle PlayとApp Store総合ランキングで1位をキープ。1日当たりのアクティブユーザー(DAU)はTwitterに匹敵するそうです。(このソースは昨日のものなので、今はもう超えてる可能性大です)米国のみで少なくとも750万ダウンロード(iOSとGoogle Playの値)を達成、世界最速でトップセールス1位になったそうです。v-twitter-1200x943

任天堂時価総額+9,000億円、売上+14億円

ポケモンGOは公開4日で任天堂の時価総額が90億ドル(=約9,000億円) も跳ね上がっていて、売上は14億円以上、一日あたりの売上はiOSだけで160万ドル(約1億6,000万円)に達しているそうです。しかも、この数値は日を追うごとに上昇中とのこと。

こちらのブルームバーグの記者は「任天堂株は1983年以来の上がり幅、ポケモンが世界を制服してる」とツイートしてました。

 

ただ、ポケモンGOをめぐって様々な問題/衝突も増えてます。

個人宅にポケモントレーナーが集まる

観光スポットや町の主要な建物の多くにポケモン出現ポイントだったり、ゲットしたポケモンを戦わせるジムに指定されています。特にどうやら「町の教会」は人が集まりやすい場所としてジムに指定されてる事例が多いようで、自宅が昔教会だった建物に住むこちらのユーザーもジム指定されてしまったらしく、ひっきりなしに人が集まってきてるとツイートしてます。

ドローンで距離を稼ぐ人たちが続出

ポケモンGOではポケモンの卵をふ化させるために「時速10km以下で10km移動する必要がある」というルールがあるそうですが、それを回避するべくドローンを使って距離を稼ぐ人たちが増えてるそうです。

imgres

しかもなんとユーザーの代わりにスマホ持って歩いてくれる、ポケモンGO代歩行サービス「pokewalk」なんてサービスがはやくも出現しました。価格は2kmで10ドル、5kmで15ドル、10kmで20ドルだそうです。スクリーンショット 2016-07-12 16.25.14

ちなみにポケモンGOの距離換算はメートル法を導入しているんですが、アメリカではヤード・ポンド法(=メートルではなくマイル)が主流なので、「◯キロメートルは何マイル?」と検索してる人が急増してるそうです(笑)メートル法が主流になる日も近いかも?

t2kzvsqvcbjlvlc7qmxg

アカウント/レベル上げの売買

メルカリの地元版みたいなcraigslistでははやくもポケモンGOのアカウントレベルアップ代行を購入することもできるそうです。

スクリーンショット 2016-07-12 17.37.46

アメリカ軍人、戦場でもポケモン

これもまあネタですが、ISISと戦ってるアメリカの軍人が戦場のイラクでポケモンGOを起動してゼニガメをゲットしてるそうです。なんか平和。スクリーンショット 2016-07-12 16.53.31

Google アカウントのフルアクセスを要求

ポケモンGOは登録時にGoogleのアカウントで登録できるそうだが、その際勝手に「フルアクセス」が許可されてしまうそうで問題視されてます。フルアクセスということはメールのアクセスはもちろん、Google DocsやGoogle Mapの履歴、Google Photoの写真などもアクセス/編集できちゃうってことですよね。。ちょっとこわい。pokepermissions-1

ポケモン探し中に死体を発見

スマホ片手にポケモン探索をしていた米ワイオミング州在住のシェイラ・ウィギンスさん(19)。水辺を捜索してたら、ポケモンではなく川で男性の水死体を発見したそうです。。

01

反LGBT教会をめぐって衝突

こちらも教会がジム指定されたそうですが、カンサス州にある反LGBTのウエストボロ・バプティスト教会では、“LOVEISLOVE”や“STOPHATE!”といった名前のモンスターを引き連れてジム戦に挑みながら、教会の方針に反対するポケモントレーナーで衝突が起きてます

ポケモントレーナーを襲う武装集団が出現

ミズーリ州警察によると、ポケモンGOのプレイヤーがゲームプレイが原因で武装強盗の被害に遭ったと報じてます。レアなポケモンがでるエリアに先回りして、やってきたポケモントレーナーを襲うそうです。もう逮捕されたそうですが、ネットでは彼らは「ロケット団」と呼ばれていました(笑)

m_1468253004191_1604089_ver1.0

黒人にとってポケモンGOは危険

こちらも割りと真剣な問題。先週、2人の黒人男性が白人警官に射殺されたばかりのアメリカで、このタイミングで治安が悪い地域を黒人がポケモン探しに同じところをウロウロするのはとても危険、怪しいと思われてすぐ通報されたり場合によっては命を落とす、と指摘してる記事もありました。ゲームにも人種差別がからんでくるんですね。。

si7eakqbfbezi9tptwep

ポケモンGO関連のデマも増えてます!

ポケモンGOをめぐって兄弟で殺人事件が起きたり、運転中にピカチュウやミュウツーをゲットしようとした男性が高速の途中で止まったせいで交通事故が発生して大渋滞、ISISがポケモンGOのサーバーを落としたことに関与などなど出回ってますが、こちら全部デマなのでご注意が必要です。

スクリーンショット 2016-07-12 17.12.11

日本の公開は今週中

WSJのこの方によると日本でも今週中にローンチだそうです。

日本でローンチしたら大変なことになりそうですね。。今週末とかみんな草タイプのポケモン求めて代々木公園とかに集まるんでしょうか。。

まとめ

てことでまとめです。

今のところ以上です。また情報更新するかも。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ

Facebookでコメントする

Return Top