kensmac

skypeによる素敵なプロジェクト「stay together」

skypeによる素敵なプロジェクトです。家族/友人/恋人とskype中、お互いが映ってる画面のスクリーンショットを撮ったことがある人も多いと思いますが、今回はそれを応用したほっとするアイデアです。サイトはこちら:http://skypestaytogether.com/

しくみはいたって簡単で、映像をプロジェクターで壁に投映し、家族/友人らと現実では再現が難しい「集合写真」を可能にするというものです。この「バーチャル集合写真」はシンガポールのアーティストJohn Clangさんによる作品。 サイト内ではストーリーが3つ紹介されています。

Screen-Shot-2013-07-17-at-11.51.53-PM1-640x372

↑まずはウガンダから1人アメリカに渡ってきたDenisさん。当時は思い出の品は何一つなく、有り金5ドルのみを握りしめて1人渡米したそうです。現状では再現不可能なこの集合写真はDenisさんにとって初の集合写真となったそうです。

Screen-Shot-2013-07-17-at-11.52.08-PM-640x374

↑続いてロサンゼルスに住む10歳の女の子Juliaちゃん。2歳歳上の従姉Marinaちゃんは遠く離れたブラジルに住んでいるためなかなか一緒に会って写真を撮ることはできません。性格は違えど、大の仲良しな2人はこういった形で再開を果たします。少し見ないうちに背が伸びているMarinaちゃんと背比べをするJuliaちゃんが可愛らしい。

Screen-Shot-2013-07-18-at-12.01.12-AM-640x374

↑最後はオーストラリアで「動物の飼育員」としての仕事を見つけたLindsayさん。アメリカに帰国後もオーストラリアに住む友人や慣れ親しんだ動物たちとskypeで記念写真。人間だけでしたら世界中のどこかへ会いに行くのはできなくもないしても、動物が国境を越えて再会を果たすことはなかなかできないケースが多いのではないでしょうか。Skypeならではの再会だと思います。

手がけたのは以前まとめたカンヌ広告祭で話題になった「The Beauty Inside」を手がけたグローバル・エージェンシーの「Pereira & O’Dell」。

心温まるプロジェクトなので、サイト内3つの動画も是非ご覧ください。http://skypestaytogether.com/

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookでコメントする

Return Top